ロールス・ロイス&ベントレー大集合2017

11月19日、ロールス・ロイス&ベントレー大集合2017を横浜赤レンガ倉庫の広場で開催いたします。

 

イベント概要

日時:2017年11月19日(日) 10:00-15:00

会場:横浜赤レンガ倉庫広場(神奈川県横浜市中区新港1-1-1 地図

入場料:無料

主催:日本ロールス・ロイス&ベントレーオーナーズクラブ

参加台数:約40台

後援:英国大使館

協賛:
コーンズモータース株式会社
ロールス・ロイス・モーターカーズ横浜(ニコル・モーターカーズ株式会社)
AUTO GLYM(プレミアム・カーケアジャパン株式会社)

車両参加ご希望の方:
当イベントの車両参加は会員専用です。飛び入り参加はお断りしております。尚、入会希望の方の車両参加はお申し込み可能です。

お申し込み方法:
お問い合わせページにてお問い合わせください。
※申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。

ロールス・ロイス&ベントレー大集合2016

11月20日、ロールス・ロイス&ベントレー大集合2016を横浜赤レンガ倉庫の広場で開催いたします。

 

イベント概要

日時:2016年11月20日(日) 10:00-15:00

会場:横浜赤レンガ倉庫広場(神奈川県横浜市中区新港1-1-1 地図

入場料:無料

主催:日本ロールス・ロイス&ベントレーオーナーズクラブ

参加台数:約40台

後援:英国大使館

協賛:
コーンズモータース株式会社
ロールス・ロイス・モーターカーズ横浜(ニコル・モーターカーズ株式会社)
AUTO GLYM(プレミアム・カーケアジャパン株式会社)
株式会社プレステージ

車両参加ご希望の方:
当イベントの車両参加は会員専用です。飛び入り参加はお断りしております。尚、入会希望の方の車両参加はお申し込み可能です。

お申し込み方法:
お問い合わせページにてお問い合わせください。
※申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。

ロールス・ロイス&ベントレー大集合2015

11月22日、ロールス・ロイス&ベントレー大集合2015を横浜赤レンガ倉庫の広場で開催いたします。

 

イベント概要

日時:2015年11月22日(日) 10:00-15:00

会場:横浜赤レンガ倉庫広場(神奈川県横浜市中区新港1-1-1 地図

入場料:無料

主催:日本ロールス・ロイス&ベントレーオーナーズクラブ

参加台数:約40台

後援:英国大使館

協賛:
コーンズモータース株式会社
ロールス・ロイス・モーターカーズ横浜(ニコル・モーターカーズ株式会社)
AUTO GLYM(プレミアム・カーケアジャパン株式会社)
株式会社プレステージ

車両参加ご希望の方:
当イベントの車両参加は会員専用です。飛び入り参加はお断りしております。尚、入会希望の方の車両参加はお申し込み可能です。

お申し込み方法:
お問い合わせページにてお問い合わせください。
※申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。

イベント報告:紅葉並木ツーリング

11月30日、RRBOCJのメンバーで紅葉並木ツーリングを行ってまいりました。

この度、幕張の合流を始め、房総半島に向かい、フェリー船で東京湾を渡って三浦半島に行き、逗子マリーナでランチする企画でした。

フェリーのゲートが開くと神崎さんのContinentalを先頭に12台の参加者の車がぞくぞくと出てきました。

おそらく、本国から輸送されてきて以来の船(一部は飛行機での輸送もあるようですが)という車も多かったと思いますが、
フェリーから多くのロールスロイスやベントレーが出てくる姿は圧巻であったし、滅多に見られない光景だと思いました。

また、年代も多岐に渡っていることを考えるとRRBOCJだからこそ出来るものだと思いました。

鈴木さんのCorniche、クナルさんのターボR、和田会長のGhostが続きます。

参加者がフェリーから降りると紅葉スポットまでツーリングをしました。

そして、都会の銀杏とは違う紅葉の鮮やかな色を楽しみました。

ロールス・ロイス&ベントレー大集合2013の様子

イベント:ロールス・ロイス&ベントレー大集合2014

今年も横浜赤レンガ倉庫の広場で大集合を開催することが決定いたしました。

 

イベント概要

日時:2014年11月23日(日) 10:00-15:00

会場:横浜赤レンガ倉庫広場(神奈川県横浜市中区新港1-1-1 地図

入場料:無料

主催:日本ロールス・ロイス&ベントレーオーナーズクラブ

後援:英国大使館

協賛:
コーンズモータース株式会社
ロールス・ロイス・モーターカーズ横浜(ニコル・モーターカーズ株式会社)
AUTO GLYM(プレミアム・カーケアジャパン株式会社)
株式会社プレステージ

RRBOCJランチ&理事会@ミュゼオ御殿場(2014年8月17日)

12台のロールス・ロイス&ベントレーが芦ノ湖スカイラインレストハウスのFUJI VIEWに集結した時は霧も立ちこめるあいにくの空模様でしたが、芦ノ湖スカイラインを走っている間にいつしか晴れ間が広がり、蒸し暑いほどの陽気となりました。

芦ノ湖スカイラインは、標高1000m級の尾根沿いを走る日本屈指の絶景道。東側には芦ノ湖、西側には富士山や駿河湾をのぞむことのできます。そんななかチームでのツーリングは、いつもながら最高の気分を味わうことができました。

途中ふじみ茶屋に着く頃には今年の夏を象徴するかのような暑さとなり、一服したり果物などの特産品を土産に購入したり、銘々つかのまの休息を楽しみました。

ふじみ茶屋を出て間もなく目的地であるタンタローバ del ミュゼオ御殿場というレストランに到着。タンタローバは3000坪のなだらかなグラスガーデンと富士を間近に眺めながら食事ができる本格イタリアンレストランで、美味しい食事に会話が弾みました。

理事会では、RRBOCJのロゴが入ったグリーンのユニフォーム(つなぎ)が配布されたことで一堂大いに盛り上がりました。つなぎがチームの結束力をさらに高めるのに一役買ってくれることは間違いありません。

最高のロケーションで最高の料理に舌鼓を打ち、最高のひと時を過ごすことができました。

スピリット・オブ・エクスタシー100周年記念 パレード&アフタヌーンティーパーティー

ロールス・ロイス&ベントレーデイに併せ、スピリット・オブ・エクスタシー100周年を祝うパレード&アフタヌーンティーパーティーがニコル・モーター・カーズの主催により華々しく行われました。

パーティーは、ロールス・ロイス・モーター・カーズ横浜の七澤玲司ブランド・アンバサダーの歓迎の挨拶に始まり、和田会長・米川西日本支部長兼RREC 日本支部長がオーナー代表としてフライングレディーを称える祝辞を述べ、展示された特別仕様のファントムクーペ&ゴーストと併せ、英国の著名な写真家ランキン氏の美しい作品をゆっくりと鑑賞させて頂く極めて優雅なひとときとなりました。

また、一日中赤レンガ倉庫の潮風に晒され、加えてパレードランでは勢い良く屋根を開けて走ってきたドロップヘッド組の冷え切った身体にとっては、薫り豊かで温かなアフタヌーンティーが何よりもありがたい饗応となりました。

世界で最も美しく、かつ有名な自動車用マスコット「スピリット・オブ・エクスタシー」の由来については、エレノア・ソーントン女史とロード・モンタギュー公との怪しげな関係等を筆頭にこの一世紀の永きに亘って諸説が囁かれてきました。

しかし、今般のパーティーに寄せられた和田会長と米川代表の祝辞は、オーナーならではの深い想いが熱く語られ、加えて、あたかも両者が入念な事前打ち合わせを済まされていたかのような巧みなストーリーの展開が創出されました。

先ず、和田会長からは「私のシルバーゴーストには、マスコットが備わっていないんです。スピリット・オブ・エクスタシーがロールスロイスの公式フードマスコットとして採用された1911年よりも古いもんですから」と会場の笑いを誘い、続いて米川代表からは、年々小さくなっていくグリルに合せてダウンサイズしていくエレノア女史と年齢と共に腰を屈める角度が深くなっていく微細な変化にも言及され、この100年間のスピリット・オブ・エクスタシーの変遷の良い勉強の場となりました。

フレームからモノコック、そしてスペースフレームへと車体の造りは大きな変化を遂げていますが、スピリット・オブ・エクスタシーは恐ろしく手の込んだロストワックス工法により一貫して手作業で今なお造り続けられています。

会場にはRRBOC、RREC、RROC、そしてBDCのメンバーも集い、文字通りの大集合となりました。何れにしても、車を愛する気持ちは同じですので、自然と会話も弾みます。

紳士・淑女とブランニュー・ロールスロイスの集うニコル・モーター・カーズのショウルームは、さながらセレブリティーパーティー会場と化していました。

ロールスロイス&ベントレーデイ→横浜市内のパレードラン→ニコル・モーター・カーズでのアフターヌーンティーパーティーのコースが今後も定着しますよう、切に願っています。

はじめまして

はじめまして。

日本ロールスロイス&ベントレーオーナーズクラブの公式ブログへ、ようこそ!

こちらのブログは、RRBOCJの最新の情報やイベントニュースなどをお伝えてしていきます。

どうぞよろしくお願いします!